HOME >  商品案内

【商品案内】


金松 菱正宗(本醸造酒)

久保田酒造は、中国山脈に抱かれた可部(広島市安佐北区)に於いて 慶応4年(1868年)の創業以来、品質一筋に歴史と伝統を守ってきました。

「金松 菱正宗」は、創業100周年記念、高松宮両殿下のご来社のおり命名された 菱正宗を代表する本醸造酒です。

太田川の伏流水が“家伝の菱形の井戸から湧き出る水”を仕込みに使い、酒造好適米広島県産“八反錦”を磨き上げ、杜氏の力技により“長期低温発酵”させた“キレのある旨さ”が特徴のお酒です。

吟香さわやかにさらりとした呑み口で、守り続けられた伝統の旨さが冴えます。

またラベルに施された、日本の誇る世界的な版画の巨匠“棟方志功画伯”による 菱正宗のシンボルマーク(松と菱の模様をデザイン)は、丹念に入念に醸された「金松 菱正宗」の心と技を物語ります。

老舗が守り抜く 最高峰の日本酒 「金松 菱正宗」。

スッキリとした旨味のあるバランスがとれた味わいは、冷やしても、お燗でも、お楽しみいただけます。
原料米 中生新千本 
精米歩合 70% 
アルコール度 15.3度 
日本酒度 +1 
酸度 1.4 
内容量 金額 備考
1.8L  1,982円   
720ml  839円   
300ml  382円   

久保田酒造株式会社

〒731-0221 広島市安佐北区可部2丁目34番24号
TEL (082)812-2185 (代)
FAX (082)814-5411